助成事業  Grant

応募型助成事業で、大学・医療機関・研究所等において成人病研究に携わる研究者に対し、1件500千円~1,000千円、総額年15,000千円を目処に、例年25~30件を助成するものです。

募集は、上期・下期に分割して翌年度分を募集、上期は、虎の門病院に在籍する若手・中堅の研究者を対象に院内の連絡文書により募集します。
審査方法は、公正を期するため、10名余りの当研究所研究委員の内から選挙で2~3名を選出、他に研究所長、研究部長、研究推進委員長が加わり計5~6名で審査会を行い、研究テーマ・研究レベル・研究費の内訳等5項目について点数化したもので判定し、上位者を助成対象者としています。

下期は、虎の門病院以外の外部の機関に在籍する研究者を対象に、主にホームページ、UMIN等の電子媒体を活用した募集を行い、審査は、研究所長・研究部長の2名で実施、上期と同様の観点で審査し、対象者を選定します。

尚、審査結果については、ホームページ・研究所ニュース(毎月末700部発行)で公表しています。

また研究期間は、上期・下期募集分とも1年(翌年4月から3月まで)とし、その期間内で研究結果を出すことも応募条件とし、研究成果については、例年3月に開催される当財団主催の年次研究報告会で、助成対象者全員が口演発表を行うとともに、当財団が年一度発刊する年報にレポートとして掲載しています。

Copyright © 2017 冲中記念成人病研究所 All Rights Reserved.