研究倫理教育について

当財団では、文部科学省が定めた「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」に基づく倫理教育については、 独立行政法人日本学術振興会が発行している「科学の健全な発展のために」―誠実な科学者の心得―の内容を研究者に対し教育し 不正防止に努めている。なお、この教育が終了したら研究倫理を習得した旨の「証」を発行し研究者に手交している。

Copyright © 2017 冲中記念成人病研究所 All Rights Reserved.