研究所ニュース

研究所ニュース No.4622020.08.24(月)

平成2020年8月20日

JMDCとの共同研究によるレセプトデータを用いた臨床研究の助成対象決定

① 糖尿病治療薬の前立腺がんに対する抗腫瘍効果に関する研究
 ( 阪口 和滋 泌尿器科 )

② 尋常性ざ瘡治療に関する研究
 ( 林 伸和 佐々木 優 皮膚科 )

③ 自己免疫疾患の増悪と気候変動の関連性
 ( 星野 純一 腎センター・リウマチ膠原病科 )

公益財団法人 大樹生命厚生事業団 第53回「医学研究助成」入選

公益財団法人 大樹生命厚生事業団主催の「第53回 医学研究助成」に、鈴木 文孝研究員の研究課題名「B型慢性肝疾患からのHBs抗原陰性化に関係する因子の検討およびHBs抗原陰性化目指した新たな治療法の確立」が採択されました。

寄付ご芳名

研究所ニュース461以後、下記の方よりご寄付がありました。

山本 尚子 様佐藤 陽平 様小田 克行 様

貴重なご寄付につきましては、ご芳志に添うよう医学研究のため役立たせていただきます。誠にありがとうございました。
みなさまのご健勝、ご多幸を心からお祈り申し上げます。

当研究所は、第2代虎の門病院長、冲中重雄先生の文化勲章受章(昭和45年11月)を記念し、政・財界の支援を得て昭和48年5月設立いたしました。 虎の門病院と密接な関係のもと、成人病(生活習慣病)の臨床的及び基礎的研究を行っております。
研究実績を臨床の場に還元できますよう一層努力してまいる所存でございます。
今後とも皆様のご支援ご指導をよろしくお願い申し上げます。

Copyright © 2020 冲中記念成人病研究所 All Rights Reserved.