研究所ニュース No.4202016.02.08(月)

平成28年2月1日

遺伝子組換え生物等安全委員会を開催

「遺伝子組換え生物等の使用等実験計画」に該当する研究について、安全面での審査会が、1月13日(水)当研究所内で開催されました。
4件の申請があり、全て承認されました。

理事会・評議員会の開催日程

主に平成28年度予算に関する審議を行うため、理事会・評議員会を下記の日程で開催いたします。

理事会

日 時:
平成28年2月17日(木)
午後2時~3時
場 所:
虎の門病院 本館6階会議室

評議員会

日 時:
平成28年3月16日(木)
午後2時~3時
場 所:
経団連会館 会議室

第41回 冲中記念成人病研究所 研究報告会
(平成27年度)開催のお知らせ

本報告会は、平成27年度助成事業に於いて行った研究活動の成果を口演していただくもので、多くの皆様の参加を期待いたします。尚口演される先生方の抄録は例年通り当日配布いたします。

日 時:
平成28年3月5日(土)
午前9時25分~午後4時30分
場 所:
虎の門病院 本館3階講堂

< 研究課題 研究者 発表順 >

  • 原発性副甲状腺機能亢進症における術後の骨密度上昇の予知因子の解明
    竹内 靖博、竹下 章、鈴木 尚宣(虎の門病院)
  • アクロメガリー下垂体腺腫における異所性G蛋白共役受容体遺伝子発現の検討
    竹下 章、林 恭秉、山田 正三、竹内 靖博(虎の門病院)
  • LPL遺伝子の転写抑制因子の解明
    雨宮 三千代(冲中記念成人病研究所)
  • 糖尿病と認知機能障害-5
    -脳内 STZ 投与ラットにおける認知機能障害のメカニズムについて-
    新郷明子(冲中記念成人病研究所)
  • 糖原病Ⅲ型の遺伝子変異と機能に関する検討
    大久保 実(虎の門病院)、村勢 敏郎(冲中記念成人病研究所)
  • 移植後膵β細胞の運命追跡および治療による機能改善
    西村 渉(自治医科大学)
  • 血管新生抑制因子THBS1の脂肪細胞の代謝活性における役割
    井上 真由美(京都大学医学部附属病院)
  • 骨新生因子が仲介する骨-脂肪組織連関メカニズムの解明
    高野 晴子(国立循環器研究センター)
  • 心臓における自然炎症制御機構の解明とその心リモデリングにおける役割の検討
    東邦 智康(東京大学医学部附属病院)
  • 免疫不全患者における肺合併症に対する気管支鏡検査の有用性の検討
    花田 豪郎、岸 一馬(虎の門病院)
    岩田 敏(慶應義塾大学病院)
  • 非小細胞肺癌におけるBRAF遺伝子変異の検討
    岸 一馬、竹安 真季子、中村 信之、藤井 丈士(虎の門病院)
  • Ⅲ期進行胃癌に対する術後S-1 CDDP療法のfeasibility確認試験
    尾崎 由記範、高野 利実、三浦 裕司、小金丸 茂博、増田 淳
    内山 美由紀、宇田川 晴司、下河 元継(虎の門病院)
  • リンチ症候群を背景とする尿路上皮癌患者の有病率の推定およびその生物学的病理学的特徴の検討
    浦上 慎司、岡根谷 利一、井下 尚子、黒澤 和宏、池田 勝臣、阪口 和滋
    田畑 真梨子、高橋 真太朗、新井 正美(虎の門病院)
  • 胃癌リスクバイオマーカーである trefoil factor 3の組織内発現に関する検討
    貝瀬 満、布袋屋 修、飯塚 敏郎、三谷 年史、松井 啓、菊池 大輔
    山下 聡、山田 晃弘、小川 修、古畑 司、栗林 泰隆、野村 浩介(虎の門病院)
  • 胸部食道癌に対する機能温存手術に関する検討
    上野 正紀、宇田川 晴司(虎の門病院)
  • 分子標的療法時代における大腸癌肝転移に対する適切な治療アプローチと手術適応決定 のための予後因子に関する検討
    進藤 潤一、橋本 雅司、渡邊 五朗(虎の門病院)
  • Simeprevir併用療法における薬剤耐性ウイルスの検討
    芥田 憲夫、熊田 博光(虎の門病院)
  • B型肝炎症例に対する核酸アナログ製剤により出現した多剤耐性ウイルスに対するテノホビルの治療効果
    鈴木 文孝、熊田 博光(虎の門病院)
  • B型肝炎治療におけるHBs抗原陰性化に関する因子の解析
    鈴木 義之、熊田 博光、小林 万利子(虎の門病院)
  • 肝炎ウイルス制御状態での肝癌発癌と再発予後
    池田 健次、熊田 博光、小林 万利子(虎の門病院)
  • HCC再発の腫瘍リスク因子および背景肝リスク因子となるIncRNAの同定とその臨床応用
    野本 周嗣(愛知学院大学)
  • 肝癌感受性遺伝子MICAのshedding制御による肝発癌予防法の開発
    大塚 基之(東京大学医学部附属病院)
  • 下垂体腺腫における薬物治療効果判定と効果予測の病理学的検討
    井下 尚子、山田 正三、西岡 宏(虎の門病院)
  • 頭頸部・食道癌の経過中に出現した肺扁平上皮癌が転移性か異時性多発か鑑別するための分子病理学的方法の検討
    藤井 丈士、府川 孝子、飯塚 敏郎、宇田川 晴司(虎の門病院)
  • 転写因子を加味した非機能性下垂体腺腫の新たな組織型分類とその臨床病理像の解析
    西岡 宏、山田 正三、井下 尚子(虎の門病院)
  • 制御性T細胞欠損によって誘導される皮膚自己抗体の解析
    氏家 英之(北海道大学病院)
  • Helicobacter cinaedi(ヘリコバクター・シネディ)の薬剤感受性に関する研究
    荒岡 秀樹、馬場 勝、米山 彰子(虎の門病院)
  • 非血縁造血細胞移植患者の口腔ケアにおけるレバミピドの効果に関する研究
    水谷(吉村)美枝子、杉崎 順平、谷口 修一、内田 直之(虎の門病院)
  • 造血細胞移植後のリポソーマルアムホテリシンBの使用おける血中濃度と副作用・臨床的効果の相関の検討
    高木 伸介、谷口 修一、米山 彰子、和氣 敦、伊豆津 宏二、内田 直之
    森 有紀、山本 豪、山本 久史、辻 正徳、石綿 一哉、西田 彩
    梶 大介、景山 康生(虎の門病院)
  • B 細胞性リンパ腫の新規制御機構の解明
    髙村(赤司)祥子(愛知医科大学)
  • 新規治療法の開発に向けて:子宮間葉系腫瘍幹細胞の単離と遺伝子解析
    林 琢磨(信州大学)
  • 慢性骨髄性白血病患者細胞由来iPS細胞を活用した白血病幹細胞特異的治療法の開発
    宮内 将(東京大学医学部附属病院)
  • 同種造血幹細胞移植における静注ブスルファン1日1回投与の血中濃度モニタリングと安全性と有効性との関連の検討
    内田 直之、谷口 修一(虎の門病院)、松元 加奈、森田 邦彦(同志社女子大学)
  • 低骨量を呈する腎機能障害患者における完全ヒト型抗 RANKL 抗体デノスマブの骨密度改善効果と血清スクレロスチンに与える影響
    平松 里佳子、乳原 善文、高市 憲明(虎の門病院)
  • 糖尿病性腎症の nodular lesion におけるcollagenの染色性と腎予後の関連
    三瀬 広記、乳原 善文、星野 純一、上野 智敏(虎の門病院)

寄付ご芳名

研究所ニュース419号以後、下記の方よりご寄付がありました。

村上 哲彦 殿 藤原 敏行 殿 小関 健哲 殿

貴重なご寄付につきましては、ご芳志に添うよう医学研究のため役立たせていただきます。誠にありがとうございました。
みなさまのご健勝、ご多幸を心からお祈り申し上げます。

当研究所は、第2代虎の門病院長、故)冲中重雄の文化勲章受章(昭和45年11月)を記念し、政・財界の支援を得て昭和48年5月設立いたしました。虎の門病院と密接な関係のもと、成人病(生活習慣病)の臨床的及び基礎的研究を行っております。
研究実績を臨床の場に還元できますよう一層努力してまいる所存でございます。
今後とも皆様のご支援ご指導をよろしくお願い申し上げます。

Copyright © 2017 冲中記念成人病研究所 All Rights Reserved.