研究所ニュース No.4342017.05.26(金)

平成29年5月25日

平成29年度 科学研究費助成金交付が決定

-新規採択研究課題-

・基盤研究(C)

大久保 実
「糖原病III型のグリコーゲン蓄積を制御する治療法の開発」

竹下 章
「Cushing病におけるUSP8変異体標的蛋白を介したシグナル伝達異常の解明」

・若手研究(B)

進藤 潤一
「大腸癌肝転移の新たなバイオマーカーとしてのMICA遺伝子多型の意義の検討」

-継続研究課題-

・基盤研究(C)

舘野 由美子
「個別心理療法とリワークプログラムの協同による復職支援の新しい心理療法モデルの確立」

星野 純一
「IgA腎症の病態に応じた最適な治療法と解析基盤の構築」

松丸 祐司
「実測線量データに基づくIVR被曝管理技術の開発と多職種連携治療支援体制の構築」

当研究所は、第2代虎の門病院長、冲中重雄先生の文化勲章受章(昭和45年11月)を記念し、政・財界の支援を得て昭和48年5月設立いたしました。虎の門病院と密接な関係のもと、成人病(生活習慣病)の臨床的及び基礎的研究を行っております。
研究実績を臨床の場に還元できますよう一層努力してまいる所存でございます。
今後とも皆様のご支援ご指導をよろしくお願い申し上げます。

Copyright © 2017 冲中記念成人病研究所 All Rights Reserved.