研究所ニュース No.4522019.05.17(金)

平成2019年5月15日

平成31年度(2019年度)科学研究費助成金交付が決定

文部科学省、日本学術振興会に新規申請していました学術研究助成基金助成金のうち、基盤研究(C)2件、若手研究 4件について本年度からの新規採択内定通知がありました。これで冲研では継続助成を含めて計12件の科学研究費助成金交付が行われることとなります。

-新規採択研究課題-

・基盤研究(C)

舘野 由美子
「メンタルヘルス不調者の復職支援要請システムの開発と評価」

力石 辰也
「尿中microRNA を用いた腎移植後のBK ウイルス腎症の診断」

・若手研究

川内 覚
「血管撮影装置を用いたコーンビームCT撮影における水晶体防護具の開発」

諏訪部 達也
「常染色体優性多発性囊胞腎(ADPKD)における肝囊胞腫大の環境因子とリスク分類」

尾崎 由記範
「乳がんにおけるIL17RBの細胞生物学的・腫瘍免疫学的・臨床的意義の解明」

-継続研究課題-

・基盤研究(C)

大久保 実
「糖原病III型のグリコーゲン蓄積を制御する治療法の開発」

竹下 章
「Cushing病におけるUSP8変異体標的蛋白を介したシグナル伝達異常の解明」

前田 明子
「抗ミトコンドリア抗体陽性筋炎の臓器合併症の臨床調査および病態機序解析」

星野 純一
「マイクロバイオーム解析に基づいた難治性囊胞感染に対する革新的治療法の開発」

・若手研究(B)

進藤 潤一
「大腸癌肝転移の新たなバイオマーカーとしてのMICA遺伝子多型の意義の検討」

吉野 正紀
「トラクトグラフィーによる病的脳神経の可視化と脳神経マッピング精度向上の検討」

評議員選定委員会の開催日程

評議員9名の任期満了に伴い、評議員選定委員会を下記の日程で開催いたします。
(再任候補者7名、辞任に伴う新規就任候補者2名)

日 時:
2019年5月29日(水)
午後2時00分~3時00分
場 所:
虎の門病院 9階役員会議室

評議員会の開催日程

主に平成30年度決算に関する審議を行うために、評議員会を下記の日程で開催いたします。

日 時:
2019年6月19日(水)
午後2時00分~3時00分
場 所:
虎の門病院 9階役員会議室

寄付ご芳名

研究所ニュース451号以後、下記の方よりご寄付がありました。

堀口 雅子 様

貴重なご寄付につきましては、ご芳志に添うよう医学研究のため役立たせていただきます。誠にありがとうございました。
みなさまのご健勝、ご多幸を心からお祈り申し上げます。

当研究所は、第2代虎の門病院長、冲中重雄先生の文化勲章受章(昭和45年11月)を記念し、政・財界の支援を得て昭和48年5月設立いたしました。 虎の門病院と密接な関係のもと、成人病(生活習慣病)の臨床的及び基礎的研究を行っております。
研究実績を臨床の場に還元できますよう一層努力してまいる所存でございます。
今後とも皆様のご支援ご指導をよろしくお願い申し上げます。

Copyright © 2019 冲中記念成人病研究所 All Rights Reserved.